記事

意外と簡単!電力会社切り替えの手続きって? Web申し込みも可能!

はじめに
電力自由化に伴い、各社が魅力的な電気料金プランを発表しています。例えば携帯会社に申し込めば、通信費がお得になったり、燃料販売会社に申し込めば、ガソリン代が安くなったりします。新規参入企業の顔ぶれはさまざまです。
吟味した結果、いざ申し込みへ。しかし「手続き方法がよく分からない」「面倒」という声も聞こえてきます。そこで、これさえ知っていれば大丈夫という、電力会社の切り替え手続き方法をまとめてみました。

よく分からないのが本音! 切り替え手続きのやり方
手続きって何でも面倒で、住所、氏名、電話番号の記載、身分証明書の提示など、準備するものがよく分からないのが本音ですよね。
リクルート住まいカンパニー調査により電力会社の切り替えを検討している人に「あなたが電力会社を変更するにあたって、分からないこと・困っていることは」と聞いたところ、手続きについて「やり方が分からない」「切り替えの手続きが面倒」と回答している人が一定数いました。

実は簡単!電力会社切り替え手続きの流れ紹介
では実際、電力会社切り替えの手続きは何を行えばいいのでしょうか? 続いては具体的な手続き方法を紹介しましょう。
1.切り替えたい会社へ申し込む
申し込みは、各電力会社のサービス窓口、電話、ホームページから行う。
2.現在契約している電力会社への解約手続き
消費者の同意に基づき、新しい電力会社が代わりに行ってくれる。
3.新しいスマートメーターを設置する
スマートメーター未設置の場合、従来の電気メーターとの交換が必要。メーターの交換は地域の電力会社が行い、費用は原則無料。
* 申し込むプランの内容や住宅の設備状況によっては工事が必要なケースも。この場合の費用は申し込み者の負担になります。
4.新しい電力会社との契約スタート
以上が手続きの一連の流れになります。切り替えを決めて申し込んだあとは煩わしい作業もなく、基本的には電力会社にお任せでできます。ただし、手続き方法が上記の流れと異なる例外のケースもあるので、切り替えたい会社の規約などもご確認ください。
また、切り替え手続きはWeb申し込みが手軽で便利です。各電力会社のホームページで確認できるほか、SUUMO電気代診断からも電力会社への申し込みができます。
まとめ
電力会社切り替えの手続き方法について紹介しました。電話やWebで申込みをするとき、切り替えに必要な情報として、「現在の電力会社名」「お客様番号」「供給地点特定番号」などが確認されます。手元に領収書や検針票などを用意しておきましょう。また、新しい電力会社に切り替え希望日を伝える必要があります。
電気の小売りを行う事業者がすでに100社以上があるとは驚きですね。それだけ、電力自由化は注目されている、といえます。ぜひ参考にしてみてください。

<調査概要>

調査実施時期:
2016年2月26日~27日
調査対象:
2016年4月以降半年以内に転居を検討しており、合わせて電力切り替えを検討している人
2016年4月以降1年以内に転居を予定していない人のうち、電力切り替えを検討している人
有効回答数:
790人
調査方法:
インターネット調査(マクロミル)

住み替え時に電気代もお得に!?

SUUMO電気代診断で、いろいろな電力会社の電気料金プランを比較して選べる。
あなたのライフスタイルに合った電気料金プランがきっと見つかる!

電気料金を今すぐ比較!